MENU
組長
スカウト上がりのWeb屋
当サイトの管理人です。元路上スカウトで元広告代理店出身|ネットスカウトブログの立ち上げ→売却経験あり|路上・ネットでの経験をもとに、スカウトマンの基礎知識から始め方まで初心者向けに解説しています。

フリースカウトマンとは?スカウト会社に在籍するメリットとデメリット

スカウトマンには、「フリースカウトマン」と「在籍スカウトマン」がいます。

これらの違いは、スカウト会社に所属するかしないかの違いであり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

キャバくま

ようするに、正社員と個人事業主みたいな感じ?

組長

ちょっと違う気もするけど大体そんな感じ

この記事では、現在スカウト会社を探している方に向けて、フリースカウトマンと在籍スカウトマンのメリット・デメリットを紹介します。

これからスカウトを始めたい方へ
  • 良いスカウト会社が見つからない…
  • 求人サイトは胡散臭くて怪しい…
  • ネットスカウトの会社を探してる

そんな方は
紹介サービスの利用がオススメ!

組長

LINEで相談いただければスカウト会社求人を紹介します

目次

フリースカウトマンと在籍スカウトマンの違い

まず、フリースカウトマンと在籍スカウトマンでは大きく分けて下記のような違いがあります。

  • 仕事内容の幅の違い
  • 給料システムの違い

まず、スカウトマンは会社に所属することで、集金や新規店契約など、スカウト活動以外の業務をスカウト会社が代行してくれます。

しかし、フリースカウトマンの場合はスカウト活動意外にも一人で全ての業務をこなす必要があります。

スカウトマンの仕事内容を超絶リアルガチに分かりやすく解説するよ

また、在籍スカウトマンは会社の名前を借りている代わりに、自分のスカウトバックから規定の割合をスカウト会社に抜かれます。

対してフリースカウトマンの場合、一人で活動しているわけなので、稼いだお金は全て自分のものとなります。

スカウトマンの給料システムの全貌を暴露!ぶっちゃけどれくらい稼げる?

これらの違いを前提として、実際にフリースカウトマンと在籍スカウトマンのメリット・デメリットを比較していきます。

フリースカウトマンのメリット

フリースカウトマンのメリットは、下記の3つです。

  1. 契約内容を自由に決められる
  2. スカウトバックが会社に抜かれない
  3. 誰にもつべこべ言われる筋合いがない
組長

それぞれのメリットについて、詳しく紹介するよ

契約内容を自由に決められる

フリースカウトマンは、お金を払ってくれるお客さんである「契約店」との内容を自由に決めることができます。

本来であればスカウト会社の幹部クラスが契約してくるものですが、フリースカウトマンは個人なので自分で店舗契約ができるからです。

スカウト会社と契約しているお店は、会社ごとによって契約内容が異なることはよくあることで、A社よりもB社との契約内容の方が女子給の交渉や融通がきいたりすることもあります。

キャバくま

どうしてスカウト会社によって同じお店なのに条件が違うの?

組長

単純にお店と会社の関係や、顧問料などの問題も絡んでるんだよ

多くのスカウトマンを抱えるスカウト会社は、顧問料を貰うことで毎月安定した女性を紹介することを約束しますが、フリースカウトマンは一人きりなので全てのお店に安定した紹介数を流すことはできません。

そのため、顧問料を一切取らない代わりに少しだけSBを良くして貰ったり、控除や交通費の交渉などを入れて働く女性に還元することができます。

必ず条件を良くして貰えるわけではありません。あくまで元々系列店舗での付き合いがあったり、個人の交渉力にも左右されます。

このように、交渉を入れて条件を良くすることで、同じお店を扱う他のスカウトマンとの差別化をすることもできるようになります。

スカウトバックが会社に抜かれない

スカウト会社に所属している限り、どんなに上級の役職まで昇格しても必ず何割かのSBは会社に抜かれます。

スカウト会社は組織ですので、これはごく普通で当たり前のことです。

組長

所属しているスカウトマンから集めたSBの上がりで会社として成り立ってるからね

対してフリースカウトマンは個人事業主のようなものなので、お店から支払われたお給料は全て自分のものです。

ちなみに、スカウト会社に所属する場合は各役職に対してどれくらいSBが抜かれるのかは、スカウトマンの給料システムを解説している記事を読んで下さい。

誰にもつべこべ言われる筋合いがない

スカウト会社では、定期的にミーティングが行われ、毎月の入店報告などを行います。

で、ここで入店数が少ないと普通に怒られます。

ミーティングがない会社もあるかもですが、その場合は直属の上司に文句を言われるかと思います。少なくとも僕が在籍していた会社では毎月ミーティングがありました。

スカウトマンは自由出勤なので、サボってしまうと全然入店が決まりません。

組長

完全歩合制で固定給を貰ってるワケでもないのに、何故文句を言われなくちゃならねぇんだ…

…っと、若かりし頃の僕は毎月不思議に思って若干ストレスも溜まってました。

でも、フリースカウトマンであれば誰にも文句は言われません。

入店が決まらなければ、誰にもつべこべ言われず、ただ自分が金欠で生活できなくなるだけです。おめでとうございます。

フリースカウトマンのデメリット

フリースカウトマンのデメリットは次の4つ!

  • トラブルを全て自分一人で解決する必要がある
  • 会社組織じゃないと契約してくれないお店もある
  • 仕事を教えてくれる人がいない
  • 仕事の量が半端ない
組長

それぞれ詳しく紹介するよ

トラブルを全て自分一人で解決する必要がある

スカウトをやっていると、まぁ色々とトラブルもあります。

例えば、女の子の取り合いで他のスカウトマンと揉めたり、

引き抜きや女の子移籍の際にお店と揉めたり、

路上でスカウトしてたらいきなり怖い人に絡まれたり…などなど。

そんなとき、スカウト会社に所属していれば会社が助けてくれますが、フリーの場合は全て自己解決しなければなりません。

てめぇ誰に許可とってスカウトしてんだよコラ

っと、いきなりヤクザ屋さんに詰め寄られても自分の身は自分で守るしかありません。こわいね。

会社組織じゃないと契約してくれないお店もある

スカウトマンってお店にとっては”女の子を紹介してくれる有難い存在”って思いますよね?

女の子紹介します!って言えば誰でも契約できると思うじゃないですか?全然そんなことありません。

夜のお店でも法人でキチッと運営しているグループなんかも多いし、どこの馬の骨だかも分からんフリースカウトマンからの紹介なんて受けないお店も実際にあるんです。

キャバくま

じゃあ、フリースカウトマンは契約できないお店への紹介は諦めるしかないの…?

組長

すでに紹介したいお店と契約のあるスカウト会社やプロダクションを仲介として挟めば紹介すること自体はできるよ!

でも、仲介やプロダクションを通せば手数料が必ず発生しますので、それではフリースカウトのメリットも少なくなってしまいます。

仕事を教えてくれる人がいない

フリースカウトマンはもちろん個人で一人きりなので、スカウトのやり方や店舗知識などを教えてくれる先輩はいません。

全て独学で経験を積みながら覚えていくしかありません。

キャバくま

先輩がいるのといないのではそんなに違うの?

組長

仕事の覚え方が非効率ってのもあるけど、モチベーションの問題も大きいよね

すごく余談ですが、僕がスカウトマンになった時には上司がいました。

上司の方はスカウトで成功してお金を持っている方で、いつも先輩のブランド物や生活ぶりをみて『俺もマジで稼ぎてぇ…!』っとモチベーションを上げて毎日スカウトに励んでいたのが懐かしいです。

スカウトって一円を稼ぐまでが大変だし、稼げるイメージとかもしにくい仕事なので、こういったように”自分と同じ仕事で大成功している人が身近にいる”ってのは大きなポイントになると思います。

仕事の量が半端ない

フリースカウトマンは、スカウトだけでなく新規契約や営業・集金など、本来ならスカウト会社がやってくれるような仕事も全て自分一人でこなさなければならないので作業量が鬼です。悪魔です。

僕も二年くらいフリーでスカウトっぽいことをやってたことがありますが、

組長

あれ?俺って集金屋さんだっけ…?

ってマジで思ってました。スカウトなんてほとんどしないです。

幸い僕はネットがメインだったので路上しなくてもネタは枯れませんでしたが、路上メインの方だと仲介会社との提携なしでは中々厳しいんじゃないでしょうか。

スカウトマンが会社に所属するメリット

スカウト会社に在籍するメリットは次の4つです(もっとあるかも)

  • 会社の名前を借りて堂々とスカウトできる
  • 初めから紹介先が揃っている
  • 上司や会社が仕事をサポートしてくれる
  • 昇格すれば脱プレーヤーできる

会社の名前を借りて堂々とスカウトできる

これはマジでデカイです。

どんなに怖いヤンキーに絡まれても、どんなに強面な不良に絡まれても、ヤクザ屋さんに拐われそうになったときでも役に立ちます。

組長

スカウト会社に入るだけで君の安全は保証されるのだよ

初めから紹介先が揃っている

足を回って全国のお店を回る必要もなし。

辛い営業電話を日々かけ続ける必要もなし。

集金に回ったり、入金されない店舗にイライラする必要もなし。

組長

入店を決めるだけで決められた日程にスカウトバックが貰えることの喜びを知ってほしいです。

上司や会社が仕事をサポートしてくれる

相談すれば何でも教えてくれる。最悪、「この子どこ振るのがオススメっスかねー?」で仕事になるしある程度稼げる。

しかもついでに飯食わせてくれる。(※重要)

組長

圧倒的、神

昇格すれば脱プレーヤーできる

スカウト会社は組織なので、幹部クラスまで昇格するとで”事実上スカウトから上がる”ことがます。

路上スカウト→会社の経営に関わる業務に変わるので、よりリスクなく安定して稼げます。

役職スカウトマンになると仕事内容がどう変わるのかってのは、スカウトマンの仕事内容を解説している記事があるので興味ある方だけ見て下さいな。

組長

高い役職持ちのスカウトマンは、会社によってはマジで役員みたいな感じだよ

スカウトマンが会社に所属するデメリット

在籍スカウトマンのデメリットは以下2つ。

  • 会社にバックが抜かれる
  • 人付き合いが面倒

会社にスカウトバックから数%が抜かれる

スカウト会社に所属する最大のデメリットは、SBから若干抜かれること。

まぁ、こればかりは仕方ないですよね。

組長

稼いだお金から少し会社に払うだけで拐われないで済むんだから安いもんだと思いませんか?

人付き合いが面倒

例えば、上司が優しいんじゃなくて怠いとか。

僕はスカウトマン時代に、幸い優しくて面倒見の良い上司だったので良かったですが、人によってはデメリットにもなるのかもしれません。

フリースカウトマンと在籍スカウトマンはどちらが良いの?

どっちがいいかなんて人それぞれです。フリーだから稼げる、稼げないみたいなのはないです。

当サイトでは何度も言ってますが、スカウトは結構気合ビジネスなので、スカウト会社に入って稼げない奴はフリーになっても稼げません。

僕の知っているスカウトマンも、フリーでやってる人は以前にスカウト会社に所属して稼いでいた経験がある人ばかりです。

キャバくま

なんで稼いでいたのに会社辞めちゃったの?

組長

小規模な会社だと自然消滅とか、地方→都内に進出したり、人付き合いが苦手でフリーになる人も多いよ

あくまで個人的にですが、

  • 未経験ならスカウト会社
  • 経験者の出戻りならフリー

って感じが良いと思います。

経験者の方がスカウト会社に所属するメリットって、マジで契約店が使えることくらいだと思うので。

【元スカウトマン直伝】優良なスカウト会社の選び方と求人探しのポイント

ネットスカウトでも会社に属した方が良いの?

これも答えはないですが、ネットスカウトは完全に一人きりなので、振り先が確保できるなら特に会社に入る必要はないと思います。

ネットスカウトの求人って凄く曖昧で、実際は求人っていうか提携の募集が多いんですよ。

キャバくま

…どういうこと?

組長

ようするに、ネットスカウト求人って感じで募集してるけど、実際は何も教えてくれなくて「夜やりたい子いたら連絡してね!」で終わりみたいな

はじめから募集した人を稼がせるつもりなんかなくて、提携したネットスカウトもどきから一人でも女の子が上がればラッキーくらいの感覚で募集している会社が多いです。

なので、しっかりネットスカウトのマニュアルがある会社なら良いですが、よく分からん会社にネットで入るくらいならTwitterでも使ってフリーでやった方がマシです。

ケースバイケースって感じですね。

ツイッターを使ったネットスカウトのコツ。フォロワーの増やし方も解説

まとめ

ここまでの長ったらしい文章を一言でまとめると。。。

未経験は黙って大きめのスカウト会社に入っとけ。

です。

組長

ありがとうございました。

↓スカウト会社をお探しの方へ↓

>> 詳しくはこちら
目次