MENU
組長
スカウト上がりのWeb屋
当サイトの管理人です。元路上スカウトで元広告代理店出身|ネットスカウトブログの立ち上げ→売却経験あり|路上・ネットでの経験をもとに、スカウトマンの基礎知識から始め方まで初心者向けに解説しています。

スカウトマンの服装はスーツ?私服?身なりを整えてアポ率UPを目指せ

古い感覚の方は、スカウトマンという職業に対してスーツ姿の強面なお兄さんをイメージする方も多いかと思います。

キャバくま

新宿スワンの「タツヒコ」も常にスーツだしね

組長

でも結論から言えば、このご時世にスーツ姿で声かけをしているスカウトマンはいないよ

あなたは、スカウトマンがスーツを着て仕事をしようがなんだろうが、女性とのアポには関係ないと思ってませんか?

実はスカウトをする上での服装はメチャメチャ大事。この記事では、スカウトマンが身なりを整えることの重要性を全力で伝えたいです。

これからスカウトを始めたい方へ
  • 良いスカウト会社が見つからない…
  • 求人サイトは胡散臭くて怪しい…
  • ネットスカウトの会社を探してる

そんな方は
紹介サービスの利用がオススメ!

組長

LINEで相談いただければスカウト会社求人を紹介します

目次

現代のスカウトマンがスーツを着ない理由

単純な話です。スーツを着ない理由は”パクられにくい”から。

当サイトのキャラクターはスーツを着てますが、これはスカウトマンのイメージが伝わりやすくするための演出に過ぎません。

組長

当サイト運営者の僕は元スカウトマンだけど、一度もスーツを着てスカウトをしたことはないよ

ただでさえ囮捜査や覆面が多く路上スカウトのリスクが高まっているこの時代に、スーツ姿で街中で不特定多数の女性に声をかけるなんてのは、

おまわりさん、自分はスカウトです。捕まえて下さい!

っと声を上げて公言しているようなもの。

路上スカウトは違法です。

>> スカウトマンの違法性について徹底的に踏み込んで話をしてみようと思う

だから、リスク対策という意味でもスーツ姿でスカウトするなんてことは滅多にありません。

少なくとも、今の時代にスーツ着用を義務付けているスカウト会社はこの世に存在しないんじゃないでしょうか。

組長

たぶん、いまだにスーツ姿でスカウトしている人は、田舎のお店のオープン前の店舗スタッフくらいじゃないかな

スカウトマンに最適な服装は?

じゃあ、今のスカウトマンはどんな服装で仕事をしているのかというと、普通の私服姿で一般人に紛れてスカウトしてます。

スカウトマンは定位置に長い時間立っていたり、人通りの多い場所でたむろってたりするので、見る人が見れば一目で分かりますが、一般の方からすれば全くスカウトマンだと分かりません。

それくらいナチュラルな服装でゴリゴリに水商売のスカウトをしています。

キャバくま

スカウトマンって強面の人が多いイメージだったわ

組長

いまはそんな人はあまりいないよ。マジで小洒落た大学生って感じのスカウトマンが多いかな

私服はおまわりさんの目を誤魔化すのにもピッタリだし、今はリスク対策の意味でもナンパに見せかけたスカウトが主流なので、これからスカウトマンになるなら私服一択!

スカウトマンが身なりを整えることの重要性

スーツ勤務であれば誰が着てもそこそこ綺麗に整って見えるので良いですが、私服となると個人差がめっちゃ出ます。

組長

ダサい奴はダサいし、お洒落な奴はくそお洒落

で、私服に関しては徹底的に整えた方が良いに決まってます。

理由はお洒落な方がカッコいいからみたいな単純なものではなく、女性のアポ率にも関係してくるからです。

少し考えてみて欲しいんだけど、女の子の立場になって仕事を紹介してもらうとしたら、

  • ヨレヨレのシャツを着ただらしない人
  • シワひとつないアイロンのかかったシャツを着てる人

どちらがいいと思うだろう。

答えは簡単。あなたが思った方が多分正解です。

女の子は、あなたが声をかけてきたとしても仕事ができるスカウトマンなのかそうでないのかを見分けることはできません。

仮にだらしない服装のスカウトの方が仕事ができたとしても、第一印象で綺麗な服装のスカウトマンに仕事を紹介して欲しいと感じる子の方が多いはずです。

キャバくま

人の第一印象は見た目が8割って言うけど、そういうことだね!

組長

スカウトの第一印象なんて、見た目が9.9割だよね。ただでさえ毛嫌いされる仕事だし…

だから、これからスカウトを始める人やアポ率が上がらない方は、ぜひ一度「服装」にも目を当ててみて欲しい。

なぜなら服装や髪型は、誰にでも簡単に印象操作できる最も簡単な方法なのだから。

スカウトマンの『キャッチ』のコツ。アポの質より量を追いかける重要性

ブランド物で固める必要はない。必要なのは「清潔感」

私服を綺麗に、カッコよく! っと言うと、全身ブランド物で背伸びしようとする人もいます。

でも、別にブランド物で固める必要なんて全くなくて、身なりを整える上で本当に必要なのは「適度な清潔感」です。

お金に余裕がある方ならブランド物で固めてもいいと思います。水商売って見栄を張ってプラスに動くこともあるし、比較的ギラついた業界です。誰もが分かりやすい高級時計やブランド物を身に付けることで、稼いでいるスカウトマンを演出する効果もあります。普通なら「そんな見栄はってイヤラしい…」と思われるくらいの方が水商売業界では良いときもあります。

さっき「今のスカウトマンはリスク対策のためにもナンパに見せかけてアポを取る」と言いましたが、”仕事の話という武器”が使えないなら見た目とトークで勝負するしかありません。

清潔感はナンパ業界でも重視されていて、見た目に自信がなくても清潔感があれば大丈夫と言われるほどです。

組長

ちなみに、清潔感っては「毎日2回シャワー浴びてる」とかじゃないよ

  • 髪型、服装を整える
  • 髭の剃り残しゼロ
  • 体臭、口臭に気を遣う

清潔と清潔感はちょっと違うから、意味を間違えないように。

ぜひ清潔感を極めてアポ率UPを目指してみて下さい。

まとめ

ここまでをまとめると・・・

  • スカウトマンの服装は「私服」
  • 清潔感はアポ率に関係するほど大切!
  • お洒落が分からないなら清潔感だけ極めよう

スカウトに服装なんて関係ないって意見も勿論あるでしょう。

でも、少なくとも僕が女の子なら”だらしなくて小汚いスカウト”には絶対紹介なんて頼みません。

組長

だって仕事できなそうだし、貧乏が移りそうだもん

スカウトマンは初対面でいきなり声かけて、連絡先を聞き出すことが仕事の第一歩です。アポれないスカウトは一生稼げません。

スカウトマンの仕事内容を超絶リアルガチに分かりやすく解説するよ

そんな第一印象がクソほど重要な仕事だからこそ、見た目には十分なほど気を遣ってみて欲しいです。

↓スカウト会社をお探しの方へ↓

>> 詳しくはこちら
目次